ブログ

石川県白山市のホタル鑑賞スポット情報!【わたづ蛍の里】【新中宮温泉】【やしこの水辺】でほたるを見よう!<金沢近郊おすすめ>


【2019年石川県白山市ホタル鑑賞情報】

霊峰白山のキレイな伏流水の流れる金沢市のお隣石川県白山市!

美しい清流があるということで、全国有数の自然に生きる野性のホタルを鑑賞できるスポットがいくつも点在しています◎

800px-Firefly_ホタル_蛍_Hotaru
石川県白山市でホタルが鑑賞できる季節「ほたるシーズン」は

通年 6月下旬〜7月上旬!

夜の19時30分~22時ころのしっかり暗くなった時間がホタル鑑賞に向いています。

全国的には5月~6月がシーズンなので、ホタルを見逃した。。。という方にもおすすめです。

今回はホタルが生息できる清らかな水のある北陸石川県白山市から、3つのホタル鑑賞おすすめスポットをご紹介します♪

 

★2019年の白山麓のホタル鑑賞最盛期★
6月22日(月)~7月4日(木)頃!

特に、7月3日が新月にあたるので、月の光が無くキレイに蛍の光が見れそうです。

 

 

=ホタル鑑賞おすすめスポットその1=

\NHKでも放映された知る人ぞ知るホタルスポット/

わたづ蛍の里(渡津蛍の里)

石川県白山市わたづ蛍の里のホタル
ホタルの鑑賞スポットとして年々人気の出てきたホタル生息地。知る人ぞ知るスポットから一躍有名になった蛍スポット!

完全無農薬お米を育てている田んぼが80枚もある「おおた農園」さん。田んぼには全国でもいまや稀少になってしまったヘイケボタルが見られ、キレイな小川などに生息するゲンジボタルも対岸の川沿いに見る事ができる、同時に2種類のホタルを鑑賞することができる貴重なスポットです。



おおた農場のヘイケボタル from Rei Ohara on Vimeo.

人気番組「マツコ&有吉 怒り新党」で”新・3大 動物カメラマン・小原玲が感動した蛍スポット“として取り上げられ、一躍有名に。2017年にはNHKでもテレビ放映されたホタルスポットなのです!

多くの方で賑わいますが、おおた農園さんのスタッフさんをはじめ、地域のホタル保存会の皆さんの協力で素晴らしい自然環境が整った、ホタル鑑賞スポットです。

超おすすめ!一里野高原ホテルろあんスタッフも毎年美しいホタルを鑑賞しにおじゃまさせて貰っています。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*

<2019年 わたづ蛍の里ホタル観賞会開催予定>
2019年 6月24日(月)~7月4日(木)

わたづ蛍の里
~*~*~*~*~*~*~*~*

◆わたづ蛍の里のホタル情報

【住所】白山市渡津町ロ106(おおた農園敷地内)

【蛍鑑賞時間】 6月下旬~7上旬 19:30~22:00頃
◆ヘイケボタル 6/24~7/25 見頃
◆ゲンジボタル 6/20~7/5 見頃
【入園料】 無料(トイレなし・駐車スペースあり)


 

=ホタル鑑賞おすすめスポットその2=

\一里野高原ホテルろあんから車で10分/

新中宮温泉ホタルスポット

P1090162
△2018年6月21日撮影 新中宮大橋そばの蛍スポットにて乱舞

IMG_0543
△2018年6月21日撮影 新中宮大橋そばの蛍スポットにて

P1090218
△2018年6月21日撮影 新中宮大橋そばの蛍スポットにて

P1090220
△2018年6月21日撮影 新中宮大橋そばの蛍スポットにて

IMG_0558
△2018年6月21日撮影 新中宮大橋そばの蛍スポットにて

2
一里野高原ホテルろあんから車で金沢方面に走る事約10分!新中宮温泉までの道のりにある公園の小池でホタルが乱舞します!

穴場的なスポットで、地元白山市の家族連れなどを中心にひっそりと賑わいを見せるホタルスポット。金沢市や勝山市からも美しい光景を鑑賞に毎年日に10人~50人程度の方が観覧に来ています。

 

 

◆新中宮温泉のホタル情報

【住所】

【蛍鑑賞時間】 6月下旬~7上旬 20:00~21:00頃

【入園料】 無料(ガイドなし・トイレあり・駐車場あり)



 

=ホタル鑑賞おすすめスポットその3=

\金沢から気軽に行けるホタルスポット/

やしこの水辺(ソフトリサーチパーク内)

50692b6fd4ba5_main
金沢から車で約40分ほどの場所にあるホタルスポット!北陸石川県の「ホタルの名所」として親しまれ、多くの方で賑わいを見せます。数年前の手取川濁水でホタルが見られない年もありましたが、ホタルの保全ボランティア「山島ほたるの会」さんによってホタル生息数が倍増!

公園内の水路でゲンジボタルを鑑賞でき、整備された道のため小さな子供連れのご家族におすすめです。

 

◆やしこの水辺のホタル情報

【住所】白山市八束穂3丁目1

【蛍鑑賞時間】 6月下旬~7上旬 20:00~21:00頃

【入園料】 無料(ガイドなし)



昔は田んぼなどは無農薬が当たり前で、環境も汚染されていなかったので、夏休みの風物詩として楽しまれていたホタルですが、近年は農薬を使用する田んぼが増え、汚染水が川に流れるなどホタルが生息できる場所が減ってきてしまいました。

特にヘイケボタルはすっかりと数を減らして田んぼから姿を消しています。

稀少なホタルです。鑑賞する際は「ゴミを捨てない」「虫除けを使わない」「ホタルを捕まえない」などホタルにとって良い環境を守ることも大切に!

 

宿泊プラン一覧 >>
5時間休憩+食事付き日帰り温泉プラン >>
20時まで営業!立ち寄り温泉 >>